陽光降り注ぐナチュラルテイストの家

今すぐ行ける

スリムで奥行きある立地に建てる「2階建て + 屋上」

敷地の周囲に高い建物がないことが確認できたため、「2階フロアの天井高を上げ、南向きの大きな高窓を設けてみよう」というところから設計をスタートしました。

玄関や駐車場のある北側からは、低い建物に見えますが、建物奥に向かって屋根勾配を上げ、その先に約10帖の屋上がある格好です。

この家では、屋上が「憩いの場」として活用できるだけでなく、建物南側からの光をダイニング・リビングに採り込むことにも役立っています。

スリムで奥行きのある地形を生かした「20帖のLDK + 4.5帖の和室」など、暮らしのゆとりを感じられるレイアウトとなっていることも特色です。

コンセプト

  • 【 高窓 】

    建物の奥側にあたる南面に約10帖のバルコニーを設け、建物の2階フロアの天井高を、手前から奥にかけて高くした勾配天井を採用することで、家の中心部に高窓を設けることができました。

    たくさんの光を採り込めるので、お天気のよい日は、自然光だけでも明るい空間で過ごせます。

  • 【 4.5帖の和室 】

    リビングに隣接させた和室は、引き戸を閉めて使うことも可能ですが、間仕切りを開放すれば、約20帖のLDKとあわさった一体空間としてお使いいただけます。

  • 【 外観 】

    ホワイトをベースに、アクセントとなる石目調の外壁材を用いた、すっきりとしたデザインの建物です。

土地面積 : 96.30㎡(29.13坪)
建延面積 : 104.48㎡(31.60坪)

  • 2F/PH

    勾配がついた天井が開放感を高めるLDK
    和室とルーフバルコニーがくつろぎの空間に

    キッチン側の天井を高く上げている勾配天井を設け、空間を広く感じるLDKです。
    あえて南側を高く上げ、壁面に三連窓を設けることで光をしっかり取り込むことができ、部屋を明るくしています

    【2階・屋上レイアウト】

    2階バルコニーは、サイドの手すり壁を高めに設定してあるので、隣家からの目線などを防ぎ、プライバシーを守りながら安心して部屋で過ごすことができます。
    1階〜2階から3階へ上がる時には必ずリビングを通る導線になっています。

    【ダイニング】

    【アイランド風キッチン】

    キッチンは回遊できるアイランド風キッチンを採用しています。どこへでもアクセスしやすいので家事動線がスムーズです。壁も少ないため、家族と目線が合いコミュニケーションもとりやすい設計です。

    【キッチン収納】

    キッチンの一部を利用して、パントリーとして使える収納スペースを設けました。可動式の棚で高さが調整できるので、食料だけでなく調理家電などもしまっておけます。

    【和室】

    LDKに隣接した約4.5帖の和室を設けました。引き違い戸でリビングと仕切ることができるので客間としてはもちろん、小さいお子様の遊び場としてもお使いいただけます。

    和室の一隅には、周囲と空間を仕切ることができるカウンタースペースを設けました。仕切られているので、落ち着いて読書や書き物をして過ごすことができます。

    【ルーフバルコニー】

    隣地の目線が気になりやすいルーフバルコニー。塔屋を隣家側に配置し、手すり壁の高さを上げることでプライベート空間を確保しました。家族やお友達との憩いの場にしたり、洗濯物を気兼ねなく干すことができます。

  • 1F

    間接照明で雰囲気のあるエントランス
    玄関近くに手洗いスペースも設けました

    【1階レイアウト】

    1階の各居室は5帖〜6.1帖と広さにバラつきが出ないよう調整して設計してあります。6.1帖の洋室には収納が2つあるので、ご夫婦などで使い分けていただくこともできます。

    【廊下 - 洗面台】

    1階廊下にはおしゃれな洗面台を設置。2階の洗面室やトイレに行かなくても良いので便利です。帰宅後の手洗いうがいに重宝します。また、洗面台の下は収納になっているのでハンドソープやタオルを片付けておけます。

    【玄関 - 間接照明】

    玄関には間接照明を設けました。光が当たる部分のクロスを変更し、家に入った瞬間に高級感を味わえるように設計しています。また、窓を設けなくても玄関が明るく快適です。

    【ガレージ】

    ガレージ部分の外構には、濃淡が自然に感じられる味わいの深いヴィンテージレンガ調の床タイルをデザイン性高く敷いています。淡い色でありながら、印象深いガレージにしています。

    【北側居室】

    玄関入ってスグのお部屋です。窓からガレージへ行き来することも可能なので、お買い物後の荷物を運び入れやすい部屋です。ストックルームにも客間にも活躍できます。

    【南側居室】

    主寝室には2つの収納を分けて設けています。ご主人様と奥様の洋服を分けて収納することができます。また、窓を出てすぐに隣地の塀ですが、南側のため、しっかり光が入る部屋です。