憩い満ちる家

公開終了

家族が憩い、心が満ちてくる。

都心にほど近い、環境に恵まれたこの家は、利便性の高い立地でありながら「家族がふれ合って憩い、満ち足りた気持ちになる」ことを目指しました。

広く動線にも配慮したエントランス、家族がゆったり寛げる広さのリビングダイニング、都心でもリゾート感覚のルーフバルコニーなど、家族が憩いふれ合いが増える工夫を種々設けました。

コンセプト

  • 2間間口と思えないゆったり感

    建物は2間間口(約3.6m)とコンパクトながら、約18帖のリビング&ダイニングを実現しました。家族が十分リラックスできる空間です。

  • 外観

    屋上に設けた憩いのスペースは、プライバシーを考慮し、外からは見えない位置となっています。

土地面積  67.14㎡ (20.30坪)

建延面積  109.35㎡ (33.07坪)

  • 2F

    広くゆとりのある
    リビングでふれあう

    階段ホールを奥に

    階段スペースを奥に設けることで実現した18帖のリビングダイニング。

    広くゆとりのある居住空間で家族のコミュニケーションも増えます。

    ❶ 建物裏手のバルコニー

    通風・採光が確保できる、2階東側に設けた小さなバルコニーは生活ごみなども仮置きできて便利です。

    上質のくつろぎ

    落ち着きと上品さあふれる雰囲気のモダンな内装。ゆっくりと過ごすひと時が自然と生まれます。

    目を引く場所にデコカウンター

    キッチン前面に設けたデコカウンターは「見せる収納」として、よく使うものを置いておいたり家族写真などをディスプレイすることもできます。

    レンガ調のアクセントクロスを施し、インテリア全体のアクセントにもなっています。

  • 1F

    開放感だけでなく
    使い勝手もよいエントランス

    ❹ シューズインクローク

    間仕切り壁を設けないシューズインクロークにより、エントランス部分は広く開放的となり、訪れる人にゆったりとした印象を与えます。

    • L字の上がり框

      L字の上がり框で靴の脱ぎ履きがスムーズになるなど生活動線にも配慮しています。

      大容量のシューズインクロークで家族全員の靴もすっきり収納できます。

    • 玄関ホール・廊下

      照明をダウンライトとし、天井をすっきりさせた廊下。お客様をお迎えする玄関ホール部分には、視線対策ともなる地窓を設け、開放感を損なわないようにしています。

  • 3F/屋上

    リゾート感覚も味わえる
    ルーフバルコニー

    ❺ 建物正面側の洋室

    西側の洋室は、前道が広く窓からの眺めが開放的なのでゆったりとした気持ちで過ごすことができます。

    • ルーフバルコニー

      約16帖の開放的なルーフバルコニー。周囲に遮る建物がなくプライベートリゾート感覚でゆったり過ごすことができます。天気の良い日にはカフェタイムや水遊びなども。

      お手入れしやすいタイルゾーンと、裸足でも気持ちいい人工芝ゾーンに区切ってあります。ガーデニングを楽しんだりペットを遊ばせるのにもちょうど良い空間です。

    • 4.5帖+4.5帖の3階洋室

      将来的に間仕切ることが可能な洋室を設けてあります。お子様2人が成長したときにそれぞれのお部屋を作ることもできます。

    • 子供部屋の脇のバルコニー

      東側に設けた約3帖の広い屋根付きバルコニーは、突然の雨にも洗濯物がぬれず安心です。

      手すり壁を高く設けてあり、周囲からの視線を気にせず過ごせます。お子様の遊び場にもぴったりです。