悠々と暮らすアーバンモダンの家 ≪鶴見橋1丁目≫

今すぐ行ける

際立つモノトーンスタイリッシュな一邸

コンセプト

  • 【天窓のある階段】

    2階から3階へ続く階段は、吹抜けを設けています。天井には天窓を設けているので、階段室が明るくなります。階段もスケルトン階段にしているので、光がLDKまで届くようになっています。

  • 【ハピアフロア】

    LDK全体の床材はブラックカラーのハピアフロアにしています。マットで少し鉄が入ったようなカラーをチョイスすることで、部屋の印象をモダンにしています。

  • 【外観】

    黒にツヤのある白の外壁とモノトーンカラーを意識した外観です。外構には一部タイルを敷いたり、オリーブの木を植えるなど敷地全体の『見栄え』を意識しデザインしました。

土地面積 : 67.68㎡(20.47坪)
建延面積 :95.55㎡(28.90坪)