空間を拡張させるバーチカルな家

今すぐ行ける

バーチカル(縦方向)に広がる空間で
暮らしにゆとりと落ち着きを。

都市型住宅を考える時には限られた土地をいかに有効に活用するかがポイントになります。

この家は限られた土地であっても縦方向(=バーチカル)に空間を広げることで開放感を生み出す工夫を凝らしました。

まず外観は、バルコニーではなく縦長のFIX窓を3つ設けることで縦方向への広がりを感じさせます。

家の中に入っても、2階リビングの天井は勾配がついた仕様になっているので、縦方向に広がるのびのびとした開放感を得ることができます。

コンセプト

  • 勾配天井

    LDK上部は勾配のついた天井になっています。和室の方向に高くなっており、縦方向により開放感を感じることができます。

  • 外観

    建物の外観は、縦長の滑り出し窓を採用することで縦方向のラインを意識し、カラーもブラック系で統一したスタイリッシュなデザインに仕上げています。

土地面積 : 86.81㎡(26.26坪)
建延面積 : 92.34㎡(27.93坪)

  • 2F

    勾配天井で縦方向に広がり
    リビング+和室で水平方向へも広がる

    LDKの天井は通りの方向に向かって高くなる勾配天井となっており、縦方向への広がりを感じられる空間になっています。また、リビングに隣接した4.5帖の和室もありLDKとあわせて22帖のゆとりあるくつろぎ空間に。水平方向にも開放的な広がりを感じられる設計となっています。

    2階レイアウト

    2階LDK + 和室/約22帖

    リビングに約4.5帖の和室を隣接さることで空間をより広く感じられます。落ち着いた雰囲気になるモノトーンの畳カラーを採用しました。

    勾配天井

    LDK上部は勾配のついた天井になっています。和室の方向に高くなっており、縦方向により開放感を感じることができます。

    リビング収納

    リビング中央には階段の上部空間を利用した収納スペースを設けました。いろいろな用途に使えて便利です。

    ダイニング

    ダイニングスペースの窓は腰の高さの4枚窓を採用しました。明るく開放感が得られるのはもちろんのこと、換気もしやすくなり快適です。

    和室と収納

    和室には壁一面を活用した大容量の収納を設けました。来客用の座布団・お子さまの遊び道具等をしまっておけます。

    • キッチンからの眺め

    • 和室窓

    • 洗面室

  • 1F

    縦長の窓が連続して並ぶことで
    縦方向の伸びやかさを感じる外観

    連続する窓が縦方向にシャープなイメージを作り出し、ブラックを基調とした外壁がスタイリッシュな印象を与えるカラーリングとなっています。
    1階玄関は機能性にも配慮しており、玄関横に大容量のシューズクロークを設けました。家族全員の靴もすっきり収納できます。

    1階レイアウト

    1階洋室には全部屋にクローゼットを設けました。大容量の収納スペースでお部屋をすっきり使うことができます。

    インナーガレージ

    駐車スペースは、インナーガレージタイプなので雨の日も濡れずに玄関に入れます。

    • 玄関

      玄関は入ってすぐに階段があるので、来客時にプライベート空間を通らずにお客様を2階へ案内することができます。

    • シューズインクローク

      玄関には大容量のシューズインクロークを設けました。家族全員の靴はもちろんベビーカーなども置いておけます。