広がりと区切りが心地よい家 ≪赤川4丁目≫

今すぐ行ける

コンセプト

  • 腰壁で仕切られたレイアウト

    リビングとダイニングの間が階段の手すり(腰壁)で仕切られたレイアウトに。空間を完全に仕切らないので、活動するスペースを分けながらも広がりを感じられます。

  • 外観

    落ち着いたホワイト系・タイル調の外壁材と、趣のあるブラウン系・木目調の外壁材。しっかりとした大きさ・奥行きのあるバルコニー部分に後者の外壁材を施してアクセントとしており、シンプルで力強い印象の外観です。

土地面積 : 86.26㎡(26.09坪)
建延面積 : 99.63㎡(30.38坪)

  • 2F/LDK

    リビングルームとダイニングルームは階段の手すりで仕切られているレイアウトに。

    2階レイアウト

    • リビング

      手すりで仕切られているのでリビングにお客様がいる際にも気を遣うことがなく安心です。

    • ダイニング

      ダイニングルームは、2階中央の階段でリビングルームとゆるく仕切られています。

    • キッチン

      和室で遊んでいるお子様を見守りながら家事ができます。

    キッチン

    収納も充実していて広々としているので作業もはかどります。

    トイレ

    2階のトイレはたっぷりと奥行きのある空間に手洗い付きで設置しました。ペーパーホルダー上部を棚にしてあり、雑貨や観葉植物をディスプレイする、読みかけの本を置く、など遊べるスペースとなります。

    バルコニー

    バルコニーは家の幅約7mいっぱいに作られたワイドなアウトドア空間。椅子などを置いてリラックスして過ごしたり、植物などを育てるのに十分な広さです。

  • 1F

    玄関ポーチ

    バルコニー下の軒天をブラウン色に仕上げダウンライトを施しました。軒天の奥行きが玄関ポーチよりも大きく、雨天時には車庫から濡れずに扉口まで移動できます。

    1階レイアウト

    玄関

    階段の上がり口が玄関から見えない向きについており、訪問者の目からプライベート空間を守れます。階段下部分の壁に気に入ったデザインのウェルカムボードを置けば、扉を開けた時の印象を好みの雰囲気に演出できます。

    • 開けても閉めてもさまになるSIC

      玄関と行き来できる約2.5帖のシューズインクロークを設けました。

    • 玄関横に設けたシューズインクロークは、玄関から段差がなくひと続きになっています。

    • シューズインクローク

      靴のほかレインコートや子ども用の自転車などをしまっておけるので玄関がすっきり使えます。

    洋室

    1階の各居室は寝室として使用する前提で設計してあるので窓(採光)があえて少なくなっています。

    • 1階洋室

      収納スペースを各部屋に設けました。

    • ウォークインクローゼット

      6帖の洋室には大容量収納のウォークインクローゼットを設けました。