木のぬくもりを感じる北欧風の家 ≪千本北1丁目≫

今すぐ行ける

コンセプト

  • 「機能的で解放感を感じる設計」

    都心に近く敷地が限られた間口の狭い場所でも、機能性とゆとりを感じながら暮らせる住まいを目指しました。リビングは木目を基調としたデザインで北欧風の雰囲気になっており、広さも十分あるので木のぬくもりを感じながらのびのびと過ごせます。洗面室には収納として使えるニッチを設けたり「衣類乾燥機」を設けるなど、機能性の面も考慮した設計となっています。

土地面積 :48.28㎡(14.60坪)
建延面積 :87.48㎡(26.46坪)

  • 【インナーガレージ】

    駐車スペースはインナーガレージになっているので、雨の日でも濡れずに玄関の出入りができます。

    【広いLDK】

    LDKは17.3帖の広さがあり、のびのびとくつろいだり、食事の時間などもゆとりをもって過ごせます。

    【シューズクローゼット】

    玄関には土間続きのシューズクローゼットを設けました。ベビーカーやレジャー用品なども置ける広さがあります。

    【広い玄関】

    玄関は横幅があるので、複数人で使用しても混雑することがなくスムーズに出入りできます。

    【洗面のニッチ】

    洗面化粧台の横にはニッチを設けたので、よく使う洗面周りの小物などをここにしまっておけます。

    【洗面脱衣室】

    洗面脱衣室にはガス衣類乾燥機の「乾太くん」を設置しているので、ここで洗濯を完結することができます。

    【キッチン(セミフラット)】

    キッチンはセミフラットタイプなので解放感があり、料理の配膳等もスムーズに行うことができます。

    【リビング】

    リビングの窓は通常よりワイドなサイズになっており、光を十分取り込むことができます。さらに、おり上げ天井や間接照明が落ち着いた大人の雰囲気を演出します。

    【見せる収納】

    3階東側の洋室は、扉のない「見せる収納」スペースがあり、部屋を広く見せるだけでなく家具などを置く自由度も高まります。

    【将来間仕切り】

    3階西側の洋室はドアが2つあるので、将来的に部屋を中央で仕切って2部屋として使うことができます。