• 写真あり
  • 大阪市外

バリアフリーの家づくり、おすすめしますよ!

茨木市 K様

茨木市の注文住宅で家を建てました。K様にお聞きしました。
Q1●車椅子を使った移動をしやすい家にされたとのことですが、お話をお聞かせいただけませんか?
玄関の上がり框以外の段差をほぼなくしてもらいました。南向きの明るい居室に、介護ベッドを設置し、扉の位置、ベッドの向き、扉の方向、などをすべて調整してもらいました。
Q2●当社の印象はどんなでしたか。
親切だな、と思いました。
最初の提案をもらってから、2回目までに時間がかかりましたが、家づくりに詳しくなくても判断や選択がしやすいよう、サンプルを見せていただいたり、図面の見方を教えていただいたりしました。
Q3●建物の片側だけを見ますと、平屋のようにも見えます。2階部分とあわせ、どんな間取りの希望をされていましたか。
実は、2階はほとんど使わない、ということで間取りを相談していました。 2人で暮らしますので、LDK・居室・浴室洗面室など、生活の大半を1Fで過ごせるように作ってもらっています。
息子夫婦がよく遊びに来るので、2Fの空間設計を息子と設計士さんにまかせました。居室とバルコニーの位置や広さなどバランスをとってもらい、2F部分ができました。
息子のアイデアで、2F部分を設けてよかったです。玄関ホールに上部吹抜けを設けましたので、明るいエントランスになりました。LDKにも吹抜けをつくりたかったそうですが、見合わせました。
Q4●間取りや仕様決めで迷われたところありましたか?
玄関脇の和室を、敷地のもう少し手前まで出し、建物を広くする、という選択もあったのですが、建物の外にカーポートを設け、大きい車の駐められるスペースを確保する、という方向でまとめることとなり、建物位置は現在のところまでにしました。

和室の用途は、仏間ですが、来客時に使ってもらえるように、とも考えています。
Q5●お住まいになられ、いかがですか。
3Fほとんどの扉を引き戸にしていますが、閉まる前に動きがゆるやかになり、ガシャンと閉まらないのがよいですね。
これまで住んでた家では、北側向きの壁付けキッチンでしたが、この家では、キッチンの北面壁に大きな窓をつけ、南向きのカウンターキッチンを設けることにしました。
遊びに来ている孫たちの様子もわかりますし、便利になっています。
Q6●当社からの提案について、ご意見などをいただけるようでしたら、お願いいたします。
クロゼットの内部デザインに関して、こちらの期待するようなバリエーションがなかったように感じました。押入れタイプのもの、衣類をかけるハンガーパイプをつけたものなど、色々できるようですが、設置する可動棚についても、もう少し選択肢が欲しいと思いました。
施工時に、カーテンレールまで込みでしてくれたらなぁと思いました。
屋根に関しては、材質なども選べたらよかったと思いました。私たちの今回のプランでは、形はおまかせし、色のみ選べる、ということで進めてもらいました。
トイレを使いやすい形にできるかどうか、気にかかっていたのですが、位置取り・レイアウトをうまくしていただき、便座前のスペースなどもちょうどよい具合になりました。
扉など、ショールームで事前に確認ができ、納得のゆくものを選べました。
Q7●これから家づくりをされる方へ向けメッセージを!
バリアフリーの家づくりをおすすめします! 若い方でも、先のことに備え、移動のしやすさなどを考えてみられてはいかがでしょうか!