2016. 12. 16 Vol.29
メールが正しく表示されない方は、こちらからご覧ください。

【和光の家】- 商品ラインナップに「和光のゼロエネルギー住宅」が加わりました

お客様窓口の仁村よりお届けいたします。当社設計士による新しいコンセプトハウスのご案内です。


ゼロ・エネルギー・ハウスをご存知でしょうか。暮らしの中で、光熱費は軽く見ることのできないものですが、ご存知のように、断熱性の高いサッシを使うなどすることで、光熱費をかかりにくくする方法があります。ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH: ゼッチ)とは、「断熱」性能を高めるほか、熱交換換気システムなどで「省エネ」性能を高くし、さらに、太陽光パネル発電などで「創エネ」を行い、住まいのエネルギー収支をおおむねゼロにする住宅のことです。消費しているエネルギーと、創り出されているエネルギーをパネルで表示できるシステムを使っていることも特徴です。
「エコな商品」にありそうな特徴、ということで、ゼロ・エネルギー・ハウスに暮らしたら、「住宅光熱費が5年間で約143万円少なくて済む」のでお得ですよ、とか、「太陽光などのクリーンエネルギーを活用し、排出CO2の削減ができる」ので環境にいいですよ、といった具合の「メリット」を思い浮かべていただくのは、なんとなくご想像のつくところだと思われます。ですが、それらだけではありません!


 

実は、ゼロ・エネルギー・ハウスの魅力は、何より、夏は涼しく冬は暖かい、といった具合に「1年中の暮らしが快適になる」点にあります。また、お家が「省エネ基準適合住宅」となりますので、住宅の資産価値が高くなるという点もあります。「エコのために何かを我慢して」というのではなく、快適さを追求しながらも、その結果、環境への配慮ある家づくりが実現する、というところが、この家づくりの特色であります。


「和光のゼロエネルギー住宅」は、大阪市内で戸建てのゼロ・エネルギー・ハウスが建てられる新商品です。ゼロ・エネルギー・ハウスという先進的な家づくりを、経済性も考慮した低い価格帯からのプランで導入していただけるようにするため、社内の都市型住宅の設計ノウハウを惜しみなく投入しました。もちろん自由設計のプランで家を建てることが可能です。あなたにとっての「自分にも、環境にもココチイイ未来」を創ってゆきませんか。


今回ご案内しますコンセプトハウスは、和光のゼロエネルギー住宅の第一号です。

洗濯室まわりの設備やこれに隣接させた衣装室(1F)、ダイニング脇の手洗いスポット(2F)など、効率良い家事動線をレイアウトした間取りとなっています。家の中での行ったり来たりを減らせますね。いわば、本当に大切なことに時間とエネルギーを使えるのが「スマートな暮らし」。


自然光・間接照明それぞれを活かした落ち着く空間。目線の高さ・空間の節目の考慮から生まれる「家族が出会える」デザイン。そして、これらの結果かもしだされる「温かみと気品ある暮らしのムード」も、和光の家ならではのもの。
ぜひ現地でご覧ください。

《 いつか見た「あんな家」に住みたい。》

雰囲気や肌触りの記憶から、プランをたぐりよせてみる

和光の注文住宅であなたの選択肢は広がります。

まずは、気になった「コンセプトハウス」(:テーマをもうけ設計された家具付きの家たち)を「現地で」ご覧くださいませ。

「都市部に暮らす」というなかで、あなたが大切にしたいこと、気にかけていることは何でしょうか?  ご家族で新しい暮らしを始めるのにぴったりのエリアは、あなたがこれまでに慣れ親しんできたエリア以外のところにもあるかもしれません。――「この地に住もう!」と思えるエリアとの出会いは、思いのほか重要です。大阪各所に家を建ててきました和光グループが、お力添えいたします。

 

「見て」「触れて / 感じて」「選んで」。ショールームでは和光の家の設備仕様を実際にご確認頂けます。

「いつか見た家」――雰囲気や肌触りなどの記憶は、無意識に強く残るもの。家づくりにおいては、家のなかの動きや習慣をデザインしながら、感性豊かな毎日を送れるような仕掛けを創ってゆくこと自体が、ひとつの「表現」行為であるともいえます。今度は、あなたの「表現」が、あなたの(家を訪れ、あなたの暮らしにふれた)人々の記憶にずっと残り続ける、という番じゃありませんか?! ――家づくりの感動を味わっていただけるよう、精一杯のサポートをいたします。

 

配信先アドレスの変更はこちらからどうぞ
配信を停止する際はこちらへ空メールを送信