居室が4つ並ぶビッグな家
01_title

◎ 画像をタップで拡大表示します

大阪市内に家を建てられたK様のお宅を見せて戴きました。

家の西側が約10m建物のない空間である敷地条件を活かし、主要採光面を西側にされました。1Fと2Fそれぞれの窓が規則正しく並ぶデザインです。 K様のお宅を見せて頂きました。

01● 外観

03

外観・間取りの全体的デザインを当初から持っておられました。すっきりと四角い外観の2階建です。「見える所に掃き出し窓を使わない」というお考えでした。
04

ホワイトをベースにした外観ですが、アルミルーバーと、柔らかな濃淡のブラック系外壁材(玄関扉まわり)をアクセントにされました。

02● 2F居室・収納

05

2階に4つの居室を並べ、それぞれ壁紙を変えて全く違う空間を演出されています。
06

バルコニーに面した居室は、日差しで一層あかるい空間となります。
07

蓄光性能のあるクロスを天井に配置。 夜には星空のように光ります。
08

普段は扉に隠れているクローゼット奥の壁へ、華やかなクロスを貼られました。 開けるとふわっと気分が変わりますね。
09
10
11

ベースの壁紙を白いものにしたい時、質感や柄の異なる何十種類もの白い壁紙があるため、迷われる方もおられます。この家では(迷われず!)、こんな壁紙をベースに選ばれました。縦流れの柔らかなラインと清涼感のあるカラーが特徴です。居室のアクセントクロスや、家の全体的な雰囲気にとてもマッチしています。