三方に開いた輝きあふれる家
01_title

◎ 画像をタップで拡大表示します

大阪市内に家を建てられたK様のお宅を見せて戴きました。

5間間口の戸建の家を建てられたY様のお宅を見せて戴きました。大阪市内ながら「3面採光の大きなフロア」の住まいを実現された家づくりをご覧ください。

01● バルコニー(3F・2F)、階段室

03

約8帖、広々としたバルコニー。スポットライトや水栓も設置しており、夕涼みなどちょっとした憩いの場として過ごせます。

 

04

「バルコニー手摺りの内壁を白色にしてよかった」とY様。

 

05

陽光あふれる空間との相性がよい、珪藻土柄の壁クロス(明るいレンガ色)をアクセントにした階段室。

 

06

90cmのスリット開口を設け、さわやかな風の通り道となったもうひとつのバルコニー。

 

02● 外観 – 「3つの顔」

07

公道沿いの面を駐車スペースにしています。シャッター付きの窓を開けておけば、沢山買い物をした時の車からの荷物も運び込みやすいです。

 

08

大小の土を層状に堅く固めた古来の「版築壁」をモチーフにした外壁。玄関部と他の面でカラーを変え、ぐっと表情が切り替わります。

 

09

開口を沢山施し、おおらかな表情となった3つ目の面。5間間口の建物が視野におさまるこのアングルからの眺めが、インパクトあります。

 

03● 外構

10

外構の仕上がり前の撮影となり、門扉、シンボルツリー、ウッドデッキ、セットバック部分の土間コンクリートが未施工です。Y様の家づくりのハイライトの一つでもある、敷地内の「戸外で過ごせる空間」。どんな仕上がりとなるか楽しみですね!