08_dining

■ 1Fダイニング。 「クロゼットを開けたら夫の作業デスクになります。」 ずっと過ごせる空間の「すっきり」を保てる秘訣のようですね。

09_view2

■ 2Fバルコニーから見る中庭。土間にウッドデッキを施した約3.75帖の空間です。 2F部分は建物がコの字型になっています。

10_focuson1
11_appearance

■ 外観に最初からダークな色を選ぼうと考えていたI様は、このブルー寄りの外壁材を選択。 1Fの窓の形については、大きな掃き出し窓だと防犯上不安に思われ、細長い窓に。 窓の数は、採光を考慮し、担当スタッフにお任せ。 カッコいいデザインがとっても気に入っているそうです。

12_balcony

■ 2Fバルコニーを、敷地のきわに作らず、隣家と距離を保った位置に作ります。2Fの床面積が減る代わりに、1Fが格段に明るくなります。

13_stairwell

■ 階段ホールに扉を付け、気密性を重視。人が通るとリビング側にも階段側にも気配が伝わるよう、ガラス戸にされました。

14_door

■ 赤みのブラウンの玄関扉。木目の美しいマホガニー調です。 外観のすっきりを保つため、雨よけにクリアタイプの玄関ひさしを選ばれています。