悠々たる暮らしの家

公開終了

閑静な地にふさわしい悠々たる佇まいの家

車通りの多い道路からほんの少し通りを隔てた場所に、周囲と全く世界が変わったかのような、情緒あふれるタウンが誕生しました。

そんな閑静なタウンにふさわしい、ゆったりと心がやすらぐ家が完成しました。街の喧騒を離れ、家族がふれ合い憩う〈悠々たる暮らし〉を全身で感じることができる住まいです。

コンセプト

  • 空を切り取る吹抜け

    憩いの時間を過ごせる中庭で、開放的な青空を満喫できます。

  • 外観

    窓を少なくし、すっきりとスタイリッシュなデザインの外観。ウッド調外壁材の穏やかな風合いがやすらぎを感じさせます。

土地面積  95.57㎡ (28.90坪)

建延面積  103.68㎡ (31.36坪)

  • 1F

    自然光で満たされるリビングで
    家族が心穏やかに過ごす。

    開放的なLDK

    窓が少なく表情がクールな外観に対して、一歩入った玄関からは1階が奥まで見渡せて開放的な印象に。

    その奥に位置する中庭は、プライベートが守られ、ちょっとしたリゾート感覚で憩いのひと時を過ごせます。

    ❶ 階段下スペース

    三角に切り取った入口が印象的な収納スペース。子どもの遊び場として隠れ家のように使ったり、ペットの居住スペースなどいろいろな使い方ができます。

    建物・夜の表情

    夜には照明の灯りで、昼間とは違った表情を見せる建物外観。

    階段上を吹抜けに

    開放的なひな壇状の階段は、吹抜けから入る光を多く取り込むことができ、明るくのびやかな空間を生み出します。

    • キッチン

      帰宅時にキッチンへもリビング側へも行ける2WAY動線になるよう設計しました。

    • 2階から1階へ

      大きな窓、高い天井、上下に解き放たれた空間が生活の一部。1階で過ごす特別な時間の予感がします。

    • 中庭

      ドアを開放しリビングとひと続きにできる中庭は、プライベートリゾート気分で憩いの時間を過ごせます。晴れた日にベンチに横になると開放的な青空を満喫できます。

  • 2F

    吹抜けから入り込む陽光が
    家全体を明るく照らします。

    ❹ 家事動線
    洗面室より直接バルコニーへ出られる動線となっており、洗濯物を干すときに便利です。

    ❺ 外部吹抜け
    東面のバルコニーに隣接する外部吹抜けを設けており、中庭を通して明るい光をLDKに取り込めます。

    • 地窓

      2階廊下の低い位置に窓を設けました。やわらかい光が足元を照らします。

    • 2階バルコニーと吹抜け

      家の外の吹抜けからの光で、中庭が明るくなります。また2階バルコニーの大きな窓の光が、家の中の吹抜けを通じ、1階はもちろん2階の空間も明るく照らし出し、家全体を明るい印象にします。

    • バルコニーからみた中庭

      リビングとひと続きの屋外空間で自然をいつもそばに感じられます。

      お天気のいい日は、お茶にしたり、読書をしたり。やすらぎを全身で感じつつ、悠々と過ごせます。